次回イベントのお知らせ

CloudSign Re:Change Japan 2024 Spring〜AIが紡ぎ出す次の世界〜
2024年3月18日(月) 10:00-19:00 @オフラインにて実施
詳細・お申し込みはこちら

本イベントは終了いたしました。

SCROLL

KEYNOTE

KEYNOTE SESSION

常勝チームを作り上げた
新たなリーダーシップスタイル

誰もが認める常勝軍団ソフトバンクホークス。2015年からの7年間では、5度の日本一に輝いた。
球界を代表するスター選手が目立ちがちだが、その裏には、監督の巧みなマネジメントとリーダーシップがあった。
ビジネスの場にも通じるその哲学を、球団の黄金時代を築いた元ソフトバンクホークス監督 工藤公康氏に学ぶ。

福岡ソフトバンクホークス
前監督

工藤 公康

講演の詳細をみる
PRESENT

事前申込をしてセッションをご視聴いただいた方に、
工藤 公康氏サイングッズ(サインボール3個、サイン色紙3枚)を、
抽選6名様にプレゼントいたします。

応募方法 - 工藤 公康氏 セッション中に表示されるアンケートをご記入下さい。

PICK UP SESSION

変革の為のモチベーショナル
リーダーシップとは

本講演では、ソニー再生の立役者である平井一夫氏に、今リーダーに必要とされる資質、変革に必要な視点や心構えなど全てのビジネスリーダーにとって学びとなる内容を語っていただきます。

ソニーグループ株式会社 シニアアドバイザー
一般社団法人プロジェクト希望 代表理事

平井 一夫

講演の詳細をみる
PRESENT

事前申込をしてセッションをご視聴いただいた方に、
PlayStation 5(通常モデル)を、抽選2名様にプレゼントいたします。

応募方法 - 平井 一夫氏 セッション中に表示されるアンケートをご記入下さい。

KEYNOTE SESSION

GPT到来で変化する、これからの法務とは

目前に迫るChatGPT時代に向けて、今すべきことは何なのか、どのような価値を生み出すことが求められるのか、AI開発の第一人者であるPKSHA Technology 代表取締役の上野山氏と、弁護士ドットコム取締役の橘が紐解いていく。

株式会社PKSHA Technology
代表取締役

上野山 勝也

弁護士ドットコム株式会社
取締役執行役員
クラウドサイン事業本部長・弁護士

橘 大地

講演の詳細をみる

KEYNOTE SESSION

AI契約書レビューのイマと将来ビジョン
- 法務省ガイドラインを受けて -

2023年7月、クラウドサインは株式会社リセと業務提携をし、AI契約書レビューサービス『クラウドサインレビュー』をリリースしました。
その翌月には法務省がAI契約書レビューサービスのガイドラインを発表し、AIレビューの市場、そして取り巻く環境が大きく変化することが予想されます。
本セッションでは、AIレビューサービスを提供する株式会社リセ 代表取締役社長の藤田氏をお招きし、AI契約書レビューが向かう先を徹底討論します。

株式会社リセ
代表取締役社長、弁護士

藤田 美樹

弁護士ドットコム株式会社
取締役執行役員
クラウドサイン事業本部長

橘 大地

講演の詳細をみる

TIMETABLE

PRESENT

Amazonギフトカード(500円分)を抽選200名様にプレゼント

対象:7セッション以上アンケート回答いただいた方
※当選者には後日、カンファレンス申込時に登録いただいたメールアドレス宛にお送りいたします。
※特に応募いただく必要はございません。

LANE 1
LANE 2
LANE 3
OP 11:55 - 12:00

オープニング

特別講演 12:00 - 12:30

常勝チームを作り上げた新たなリーダーシップスタイル

福岡ソフトバンクホークス前監督 工藤 公康
フリーアナウンサー 中嶋 絵美
特別講演 12:30 - 13:00

GPT到来で変化する、これからの法務とは

株式会社PKSHA Technology 
代表取締役
上野山 勝也
弁護士ドットコム株式会社
取締役執行役員 クラウドサイン事業本部長・弁護士
橘 大地
LANE1 - 1 13:00 - 13:30

ペット業界最大手が挑むExcel帳票からの脱却とインボイス対応

ペッツファースト株式会社 
マーケティング営業本部 ほっとサポート部 マネージャー代理
本間 洋平
ペッツファースト株式会社 
マーケティング営業本部 ほっとサポート部  リーダー
清野 恭平
ウイングアーク1st株式会社
営業本部 カスタマーリレーションシップ統括部 クラウドソリューション営業部
林 遼平
LANE2 - 1 13:00 - 13:30

コスト削減で満足ですか?ワークフローDXによる業務効率化とは

株式会社エイトレッド
事業推進部 マーケティンググループ長
黒田 純平
LANE3 - 1 13:00 - 13:30

APIがもたらす成果の最大化〜最小コストではじめる契約プロセス改革〜

弁護士ドットコム株式会社
クラウドサイン事業本部 事業戦略部プロダクトマーケティンググループ グループマネージャー
安藤 陽介
LANE1 - 2 13:30 - 14:00

エバラ食品工業様ご登壇! 電子契約×契約管理システムで業務改革

エバラ食品工業株式会社 
総務部法務課 チーフ
小島 賢
鈴与株式会社
データソリューション事業部 部長
原 健二
LANE2 - 2 13:30 - 14:00

おさえておきたい改正特商法 - 契約書面の電子化と今後の展望 -

池田・染谷法律事務所
代表パートナー弁護士
染谷 隆明
LANE3 - 2A 13:30 - 13:45

CLM(契約ライフサイクルマネジメント)が導く契約プロセスの未来

ContractS株式会社
代表取締役社長
安養寺 鉄彦
LANE3 - 2B 13:45 - 14:00

法務転職の現在と未来: 今からできるキャリア設計

弁護士ドットコム株式会社 
キャリア事業部 事業部長
西村 英貴
LANE1 - 3 14:00 - 14:30

取締役会議事録の電子化に向けたポイントと運用事例

株式会社クラウドワークス
コーポレート本部 経営管理部 総務・法務グループ マネージャー
山口 栄貴
弁護士ドットコム株式会社
クラウドサイン事業本部 エンタープライズビジネス部 エンタープライズカスタマーサクセスチーム マネージャー
朝倉 知代
LANE2 - 3A 14:00 - 14:15

電子締結で止まっていませんか?契約業務一連の流れのDXとは

株式会社コスモルート
ビジネスソリューション事業部 ビジネストランスフォーメーション部 リーガレッジマーケティング担当
菊池 祐美
LANE2 - 3B 14:15 - 14:30

未来の会議を変える、新たなミーティングデザインとは

弁護士ドットコム株式会社
クラウドサイン事業本部 カスタマーサクセスマネージャー
信江 亜由美
LANE3 - 3 14:00 - 14:30

電子契約を導入したのに、なぜ電子化できない?導入コンサルタントが語る壁の乗り越え方

弁護士ドットコム株式会社 クラウドサイン事業本部
コーポレートカスタマーサクセス部 コンサルティンググループ チームマネージャー
大久保 忠明
LANE1 - 4 14:30 - 15:00

2,400社が実践! DX推進とSaaS活用に必要なセキュリティ対策とは

HENNGE株式会社
CS Sales Division, Division Manager
池本 誠
LANE2 - 4 14:30 - 15:00

ワークフローシステム活用で実現する紙業務改革のコツ

株式会社コラボスタイル
営業部 パートナーセールスチーム マネージャー
横田 直哉
LANE3 - 4 14:30 - 15:00

そんな規約あった?を起こさない規約管理のベストプラクティス

株式会社リクルート
新規事業開発室 termhubプロダクトオーナー
宗田 憲治
弁護士ドットコム株式会社
クラウドサイン事業本部 新規事業企画部 termhubチーム
儀間 勇樹
LANE1 - 5 15:00 - 15:30

DXを推進する仕事がはかどるスーパーアプリ「Lark」

Lark Japan株式会社
代表取締役社長
桜井 吉男
LANE2 - 5 15:00 - 15:30

【義務化まであと3ヶ月】AIが実現するクラウドサインでの電帳法対応

弁護士ドットコム株式会社
クラウドサイン事業本部 エンタープライズビジネス部 エンタープライズカスタマーサクセスチーム マネージャー
朝倉 知代
LANE3 - 5 15:00 - 15:30

ChatGPTの迎え入れ方〜生成AIのリスクとルールづくり〜

弁護士ドットコム株式会社 
技術戦略室 Professional Tech Lab プロダクトマネージャー 弁護士
仮屋崎 崇
LANE1 - 6 15:30 - 16:00

変革の為のモチベーショナルリーダーシップとは

ソニーグループ株式会社 シニアアドバイザー
一般社団法人プロジェクト希望 代表理事
平井 一夫
BEX Institute 代表
クリエイト・レストランツ・ホールディングス取締役(東証PRM3387)
大塚 美幸
LANE2 - 6 15:30 - 16:00

人事書類の電子化 まずはここから雇用契約書の電子化のポイント

弁護士ドットコム株式会社
クラウドサイン事業本部 カスタマーセールスデベロップメントチーム マネージャー
堀井 督夫
LANE3 - 6 15:30 - 16:00

法務部長対談 これからの法務組織と法務DX

株式会社学研ホールディングス
法務室長
横山 大介
古河電気工業株式会社 
法務部 部長
豊泉 健二
弁護士ドットコム株式会社
クラウドサイン事業本部 エンタープライズビジネス部 エンタープライズアカウントチーム マネージャー
金成 千鶴
LANE1 - 7 16:00 - 16:30

調査結果に見る契約業務の課題と業務部門が自ら推進する業務プロセス改革

株式会社ドリーム・アーツ
マーケティング本部 セールスイネーブルメントグループ
松本 航大
LANE2 - 7 16:00 - 16:30

BUSINESS LAWYERSから見る法務の課題

弁護士ドットコム株式会社
ビジネス&メディアソリューション事業部 グループマネージャー
上村 翔
LANE1 - 8 16:30 - 17:00

「人」を活かす"攻め"の次世代勤怠DX〜データの有効活用で、従業員のエンゲージメントと生産性をアップ!〜

株式会社チームスピリット
執行役員 CRO
若宮 成吾
LANE2 - 8 16:30 - 17:00

契約書は「保管」から「管理」へ。デジタルを前提にした契約管理の進め方。

弁護士ドットコム株式会社
クラウドサイン事業本部 コンサルティンググループ グループマネージャー
中嶋 太志
LANE3 - 8 16:30 - 17:00

専門弁護士が解説!業務委託契約書チェックの5つのポイントとは?

株式会社リセ 
代表取締役社長、弁護士
藤田 美樹
LANE1 - 9 17:00 - 17:30

【迫る残業規制】 建設業の『2024年問題』解決に向けて電子契約ができること

匠総合法律事務所
代表社員弁護士
秋野 卓生
LANE2 - 9 17:00 - 17:30

文書業務に変革を。ChatGPTで加速するドキュメントDX

FRAIM株式会社 
営業本部マーケティング部 責任者
青木 誠
LANE3 - 9 17:00 - 17:30

クラウドサイン×Salesforceで巻き起こす営業革命

弁護士ドットコム株式会社
クラウドサイン事業本部 コーポレートビジネス部 ソリューションアーキテクトチーム チームマネージャー
河本 剛史
特別講演 17:30 - 18:00

AIレビューを巡る政治・社会の大転換とクラウドサインが果たせる役割

弁護士ドットコム株式会社
執行役員 クラウドサイン事業本部副本部長
小林 誉幸
特別講演 18:00 - 18:30

AI契約書レビューのイマと将来ビジョン - 法務省ガイドラインを受けて -

株式会社リセ 
代表取締役社長、弁護士
藤田 美樹
弁護士ドットコム株式会社
取締役執行役員 クラウドサイン事業本部長・弁護士
橘 大地
ED 18:30 - 18:35

エンディング

SPONSORS

PLATINUM

GOLD

SILVER

特別協力

OUTLINE

名称
CloudSign Re:Change Japan 2023 Autumn
〜踏み出す、次の未来へ〜
開催日時
2023年9月14日(木)11:55~18:35
(途中参加・途中退出可能)
開催場所
Event Hub(オンライン)
参加条件
無料・事前申込制
参加方法
お申し込み後、後日メールにて参加URLを配信します。
主催
弁護士ドットコム株式会社
〒106-0032 東京都港区六本木四丁目1番4号 黒崎ビル
問い合わせ
CloudSign Re:Change Japan 2023 Autumn イベント事務局
e-mail:rechange_japan@cloudsign.jp

SESSION

常勝チームを作り上げた新たなリーダーシップスタイル

12:00 - 12:30

誰もが認める常勝軍団ソフトバンクホークス。2015年からの7年間では、5度の日本一に輝いた。

球界を代表するスター選手が目立ちがちだが、その裏には、監督の巧みなマネジメントとリーダーシップがあった。

ビジネスの場にも通じるその哲学を、球団の黄金時代を築いた元ソフトバンクホークス監督 工藤公康氏に学ぶ。

工藤 公康氏サイングッズ プレゼント

事前申込をしてセッションをご視聴いただいた方に、工藤 公康氏サイングッズ(サインボール3個、サイン色紙3枚)を、抽選6名様にプレゼントいたします。

応募方法 - 工藤 公康氏 セッション中に表示されるアンケートをご記入下さい。

SPEAKER

SESSION

GPT到来で変化する、これからの法務とは

12:30 - 13:00

2023年、連日のようにChatGPTが各メディアを賑わし、様々な領域で人間の役割・価値がどう変わるかが議論されている。

当然、法務分野も例外ではない。

目前に迫るChatGPT時代に向けて、今すべきことは何なのか、どのような価値を生み出すことが求められるのか、AI開発の第一人者であるPKSHA Technology 代表取締役の上野山氏と、弁護士ドットコム取締役の橘が紐解いていく。

SPEAKER

SESSION

ペット業界最大手が挑むExcel帳票からの脱却とインボイス対応

13:00 - 13:30

ペット業界最大手、ペッツファーストのほっとサポート部門のDX事業と働き方改革について、具体的な改革内容を事例を交えてご紹介いたします。

これまでの取り組みから、CRMとの連携によるデジタルドキュメント運用やSVF Cloud導入により、Excel帳票からの脱却やインボイス制度対応など多岐にわたる業務の効率化成功の秘訣は必聴です。併せて6月にリリースしたクラウドサイン連携機能についてもご紹介します。

SPEAKER

SESSION

コスト削減で満足ですか?ワークフローDXによる業務効率化とは

13:00 - 13:30

DXという言葉が一般的になり、コロナ禍を経てバックオフィス業務もシステム化・電子化が進みました。

しかしシステム化によって業務効率化されていると思い込んでいませんか?もしかしたら、それってただのコスト削減どまりかもしれません。

システム化への取り組みが一巡した今、システム化の本当の効果と目的を達成するために、ワークフローから見直すポイントをお伝えします。

SPEAKER

SESSION

APIがもたらす成果の最大化 〜最小コストではじめる契約プロセス改革〜

13:00 - 13:30

クラウドサービスや電子契約を導入したけど、効果や満足度に繋がっていない。そのような課題はありませんか?

本セッションではWeb APIを用いてコストを最小限に抑え、業務プロセス改革の成果を最大化させる事例について、ノーコードで実現できる連携方法を中心にご紹介します。

SPEAKER

SESSION

エバラ食品工業様ご登壇! 電子契約×契約管理システムで業務改革

13:30 - 14:00

電子契約が普及し、従来の紙の契約書も残るなか、契約書の管理に課題を抱えている企業様が増えてきています。そんな中、契約書管理の見直しを行いたいけれど、なかなか進められないというご担当者様もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回はエバラ食品工業株式会社様にご登壇頂き、クラウドサインと鈴与の契約書管理システムの連携を活かし、どのように契約関連業務の効率化を行ったのか、対談形式でお伺いします。

SPEAKER

SESSION

おさえておきたい改正特商法 - 契約書面の電子化と今後の展望 -

13:30 - 14:00

2023年6月から特商法の改正により書面の電子化が解禁となりました。

今回は、特商法改正の流れをおさらいしつつ、今回の書面の電子化にあたり理解しておきたい実務上のポイントや注意点を弁護士が解説します。

SPEAKER

SESSION

CLM(契約ライフサイクルマネジメント)が導く契約プロセスの未来

13:30 - 13:45

ビジネス環境の変化に伴い、契約プロセスの効率化とリスク軽減が重要性を増しています。

本講演では、CLMの導入によってどのように契約プロセスが進化し、ビジネスのに寄与するかに焦点を当てます。

CLMが提供するデジタル化と自動化の力を活用し、契約ライフサイクル全体を最適化する手法を実際の事例を交えながらご紹介します。

SPEAKER

SESSION

法務転職の現在と未来: 今からできるキャリア設計

13:45 - 14:00

近年のデジタルトランスフォーメーションの波は、法務の世界にも大きな変化をもたらしています。このセッションでは、現在の法務転職市場の動向と、未来の市場が求めるスキルや資質について考察します。さらに、今から始められるキャリア戦略を具体的に提案し、法務専門家が次のステップへと進むためのアクションプランを共有します。

SPEAKER

SESSION

取締役会議事録の電子化に向けたポイントと運用事例

14:00 - 14:30

昨今、クラウドサインで取締役会議事録を運用したいというご相談が増えてまいりました。

背景としてはオンラインでの取締役会実施や社外取締役から電子化の要望があり、社内で検討するケースを多く見受けられます。

本セミナーではそのお声に応えるべく、実際にクラウドサインにて取締役会議事録を運用しているクラウドサインユーザーに登壇いただき、実際に運用を始めたきっかけから電子化の効果、運用で工夫したポイントなどお話しいただきます。

SPEAKER

SESSION

電子締結で止まっていませんか? 契約業務一連の流れのDXとは

14:00 - 14:15

昨今様々な分野でDX化が活発に進む中、企業法務でも電子契約を中心にサービス導入が進んでおります。

しかし、電子契約サービスを導入したとしても、契約業務すべてをDX化したとは言えません。

当講演では、「契約書を今より効率よく管理したい」「契約業務のナレッジをうまく活用できるようにしたい」とお考えの方に向けて、リーガレッジを利用して契約業務一連の流れをDX化する方法をご紹介いたします。

SPEAKER

SESSION

未来の会議を変える、新たなミーティングデザインとは

14:15 - 14:30

ハイブリッドワークへの対応のために、クラウドサインを含む業務効率化のための便利なサービスが増えましたが、「会議」にはまだ改善の余地があるのではないかと新たな業務効率化に着目をしています。

情報共有を円滑にし、意思決定のスピードを妨げないようにするにはどのように「会議」を活用していくのか。

本講演では、「会議」の実態と当社で進めた変革について紹介いたします。

SPEAKER

SESSION

電子契約を導入したのに、なぜ電子化できない? 導入コンサルタントが語る壁の乗り越え方

14:00 - 14:30

せっかく電子契約を導入したのに、思うように活用が進んでいない、そんなお声をいただくことがしばしばございます。

ただ状況を紐解いていくと、解決の糸口が見つかることがほとんどです。

壁にぶつかっている電子契約導入ご担当者様に向けて、クラウドサインの導入コンサルタントが糸口の見つけ方を伝授いたします。

SPEAKER

SESSION

2,400社が実践! DX推進とSaaS活用に必要なセキュリティ対策とは

14:30 - 15:00

DX推進にSaaSの活用は不可欠であり、戦略的なセキュリティ対策も必要です。HENNGEは、変化とチャレンジ、多様性を重んじる企業です。様々な働き方を実現するため、HENNGEも数多くのSaaSをHENNGE Oneと共に活用しております。HENNGE Oneは2,400社、240万ユーザーが利用しております。SaaS活用においてHENNGE Oneが選ばれる理由をお客様の事例と共に紹介します。

SPEAKER

SESSION

ワークフローシステム活用で実現する紙業務改革のコツ

14:30 - 15:00

社内の紙がなくならない!デジタル化が進まない!

原因として挙げられる紙・ハンコ業務の対応。

特に契約作業は、社内での稟議や申請手続きやリーガルチェック、契約締結と契約を取り交わすまでに様々な工程や人が関わるため…後回しにしていませんか?

本セミナーでは、事例を交えて、クラウドサインとワークフローシステム「コラボフロー」による紙業務改革のポイントをお話しいたします。

SPEAKER

SESSION

そんな規約あった?を起こさない 規約管理のベストプラクティス

14:30 - 15:00

サービスやアプリの増加に伴い、規約を掲出するシーンは指数関数的に増加。規約やプラポリの管理がこれまで以上に複雑になっています。

上記の結果、90%以上のお客様で管理者不明のいわゆる「野良規約」や「リンク切れ規約」などが発見されております。

本コンテンツでは、画面と規約を紐づけた規約管理方法や複数規約を跨いだ条文テンプレの利用など、これからの規約管理のかたちをテーマにお話します。

SPEAKER

SESSION

DXを推進する仕事がはかどるスーパーアプリ「Lark」

15:00 - 15:30

デジタル化の推進が企業の成長に不可欠です。多彩なツールは存在しますが、全てをカバーできるものは限られています。グローバル展開や人材不足の対策、CRM連携など、ビジネス要件は多岐にわたり、競争優位性を築くためには、包括的なソリューションが必要です。

当講演では、すべての業務が完結できるスーパーアプリ「Lark」の実力を、OpenAIやfreeeなど既存システムとのシームレスな連携やユースケースなどを交えてご紹介します。Larkでどのように業務を革新できるのか、ぜひご覧ください。

SPEAKER

SESSION

【義務化まであと3ヶ月】AIが実現するクラウドサインでの電帳法対応

15:00 - 15:30

2024年に電子帳簿保存法への対応が完全義務化されます。猶予は残り3ヶ月。

本セッションでは、クラウドサインで電子帳簿保存法に対応するにはどのような運用をすればいいのか、そしてAIを使って簡単に対応できる方法をご紹介します。

SPEAKER

SESSION

ChatGPTの迎え入れ方 〜生成AIのリスクとルールづくり〜

15:00 - 15:30

社内に新しい技術を取り入れる際にはリスクがつきものです。

しかし、ChatGPTをはじめとした生成AIは、社内業務を劇的に効率化する可能性を秘めた魅力ある新技術です。

そのような生成AIを社内業務に導入する場合に生じうる具体的なリスクを説明した上で、どのような社内ルールづくりをして生成AIと付き合っていくべきかを示したいと思います。

SPEAKER

SESSION

変革の為のモチベーショナルリーダーシップとは

15:30 - 16:00

世界情勢の不安定化やAIに代表されるデジタル技術の進化など、ビジネス環境における不確実性が高まっています。

この激動の社会を対応するためにリーダーは柔軟かつ迅速に組織を変革することが求められています。

本講演では、ソニー再生の立役者である平井一夫氏に、今リーダーに必要とされる資質、変革に必要な視点や心構えなど全てのビジネスリーダーにとって学びとなる内容を語っていただきます。

PlayStation 5 プレゼント

事前申込をしてセッションをご視聴いただいた方に、PlayStation 5(通常モデル)を、抽選2名様にプレゼントいたします。

応募方法 - 平井 一夫氏 セッション中に表示されるアンケートをご記入下さい。

SPEAKER

SESSION

人事書類の電子化 まずはここから 雇用契約書の電子化のポイント

15:30 - 16:00

人事関係の書類はまだまだ紙のまま…という企業様はおられませんか。

また業務効率化・電子化に取り組みたいけれど、どこから手を付けようか…と迷ったまま前年踏襲というケースを多く伺っております。

本講演では、「雇用契約書の電子化」に絞って、電子化のメリット、実施の運用事例や運用のポイントなどをご紹介します。

SPEAKER

SESSION

法務部長対談 これからの法務組織と法務DX

15:30 - 16:00

企業活動がグローバル化、複雑化する中で法務部門に求められる役割にも変化が見られます。

これからの時代に求められる法務部門のあるべき姿とはどのようなものなのでしょうか。

エンタープライズ企業の法務部門が、業務効率を上げ、付加価値を向上させていくためにどのような取り組みを行っているのか、その姿を探ります。

SPEAKER

SESSION

調査結果に見る契約業務の課題と 業務部門が自ら推進する業務プロセス改革

16:00 - 16:30

契約業務は、契約締結や契約書作成だけでは完結しません。周辺には与信管理や取引先管理など数多のプロセスが存在します。

課題解決のためには業務プロセス全体を見直すべきです。

日本航空など、多くの大企業の支持をうけ市場シェアNo.1*を誇る「SmartDB」は、業務部門自らがデジタル化を推進する「デジタルの民主化」の土台となります。

クラウドサインや外部システム連携事例を交えてご紹介します。*TSR調べ

SPEAKER

SESSION

BUSINESS LAWYERSから見る法務の課題

16:00 - 16:30

法務の組織課題と事例に対し、BUSINESS LAWYERSがご提供できる価値とは

SPEAKER

SESSION

Break Time

16:00 - 16:30

講演概要

SPEAKER

SESSION

「人」を活かす"攻め"の次世代勤怠DX 〜データの有効活用で、従業員のエンゲージメントと生産性をアップ!〜

16:30 - 17:00

近年、日本の労働人口が減少し続ける中、企業は利益向上を継続的に達成しなければなりません。

しかしながら、従来のような働く「人」の多さではその実現は困難になってきております。

働き方改革関連法や人的資本経営への取り組みもあり、労働生産性向上には従業員の「質」の向上が求められるようになりました。

今回は、従業員の活動データを可視化・分析し、業務改善を行い、個人と組織の労働生産性を上げる攻めのDXについて成功事例を交えてご紹介します。

SPEAKER

SESSION

契約書は「保管」から「管理」へ。デジタルを前提にした契約管理の進め方。

16:30 - 17:00

電子契約導入により契約締結はデジタル化できたが、その後の契約管理がうまくいっていない、そういったお悩みをよくいただいております。

全社的な契約発生状況を可視化できていない、然るべきタイミングで契約更新ができていない、運用ルールの遵守ができていないなど、

契約管理に関する課題は多々ある中で、その最適解が何なのかを導き出すことも簡単ではありません。

本セッションでは、上記課題解決に向けて、適切なアプローチ方法とクラウドサインが提供するソリューションをご紹介します。

SPEAKER

SESSION

専門弁護士が解説! 業務委託契約書チェックの5つのポイントとは?

16:30 - 17:00

少人数の法務体制の組織では、契約書チェックに多大な負担がかかっているのではないでしょうか。

本セミナーでは、「業務委託契約書」で実際に起こってしまったトラブル実例について「どのような状況で発生してしまったのか」、また「避ける方法はあったのか」などを、弁護士がわかりやすく解説します。

SPEAKER

SESSION

【迫る残業規制】 建設業の『2024年問題』解決に向けて電子契約ができること

17:00 - 17:30

労働環境をより良くするための「働き方改革関連法」が2019年より施行されています。

しかし、建設業界は、環境改善に時間がかかることから、5年間の猶予が与えられ、2024年の施行へと先延ばしされました。

そのため建設業界では、「建設業の2024年問題」が顕在化してきています。

本セミナーでは、建設・不動産分野のエキスパートである弁護士の秋野卓生先生による法規制の要点解説と、労働環境の改善に向けて電子契約ができることを解説いたします。

SPEAKER

SESSION

文書業務に変革を。ChatGPTで加速するドキュメントDX

17:00 - 17:30

契約書、議事録、仕様書、規程…多くのビジネスパーソンが、こういった「文書」を日常的に扱っています。ChatGPTの登場により、こういった文書仕事を圧倒的に効率化できる可能性が高まっています。

本講演では、最新AI技術を用いた文書業務の課題解決手法をお伝えします。キーワードは「ドキュメントDX」と「ワークスペース」。文書作成の時間を短縮し、品質向上を実現しながら生産性を高めるAI活用とは?

SPEAKER

SESSION

クラウドサイン×Salesforceで巻き起こす営業革命

17:00 - 17:30

サービス導入率No.1の電子契約『クラウドサイン』と、世界No.1のCRM『Salesforce』。

両方導入しているユーザーは多くても、連携させているユーザーはそこまで多くはないのではないでしょうか。

ただクラウドサインとSalesforceを連携したユーザーは、営業組織を中心に生産性が格段に向上し、さらにSalesforceも今まで以上に使いこなせるようになっています。

本セッションでは、両サービスの連携により何ができるのか、どんな変革が起こせるのかをデモ画面を交えながらご紹介します。

SPEAKER

SESSION

AIレビューを巡る政治・社会の大転換とクラウドサインが果たせる役割

17:30 - 18:00

8月1日に弁護士法に関する法務省のガイドラインが公表されました。昨年末のChatGPTの登場が政府のAIに対するスタンスの転換を促し、AIレビューの市場環境も大きな変化に直面しています。

こうした政治・社会の変化の背景と、クラウドサインがAIレビュー市場に参入したことでAIレビューサービスのユーザーの皆様にどのような貢献ができるのかお話します。

SPEAKER

SESSION

AI契約書レビューのイマと将来ビジョン - 法務省ガイドラインを受けて -

18:00 - 18:30

2023年7月、クラウドサインは株式会社リセと業務提携をし、AI契約書レビューサービス『クラウドサインレビュー』をリリースしました。

その翌月には法務省がAI契約書レビューサービスのガイドラインを発表し、AIレビューの市場、そして取り巻く環境が大きく変化することが予想されます。

本セッションでは、AIレビューサービスを提供する株式会社リセ 代表取締役社長の藤田氏をお招きし、AI契約書レビューが向かう先を徹底討論します。

SPEAKER