SCROLL

AIとデジタルで、法務・バックオフィス業務を
次のステージに導くビジネスカンファレンス

3.18 MON 10:00 - 19:00
ザ・プリンス パークタワー東京 最寄駅:芝公園・赤羽橋・浜松町・大門

KEYNOTE特別講演

KEYNOTE SESSION

常勝軍団を作り上げた
組織マネジメントとリーダーシップ

誰もが認める常勝軍団読売巨人軍。
監督としては9度のリーグ優勝と3度の日本一。通算勝利数1291勝(巨人監督歴代最多)2009年にはWBC日本代表監督を務め、日本を優勝へ導いた。
その成功の背景には監督の組織マネジメントとリーダーシップがあった。
ビジネスの場にも通じるその哲学を、前読売巨人軍監督 原辰徳氏に学ぶ。

前読売巨人軍監督
原 辰徳

講演の詳細をみる
PRESENT

事前申込をして原 辰徳氏の講演にご参加いただいた方に、
原 辰徳氏サイングッズ(サインボール3個、サイン色紙3枚)を、
抽選6名様にプレゼントいたします。

KEYNOTE SESSION

ChatGPT時代に求められる
これからの法務

昨年、連日のようにChatGPTが各メディアを賑わし、様々な領域で人間の役割・価値がどう変わるかが議論されている。それは当然法務分野も例外ではない。
目前に迫るChatGPT時代に向けて、法務のプロたちが今すべきことは何なのか、今後どのような価値を生み出すことが求められるのか、日本マイクロソフトのエバンジェリスト西脇氏と、弁護士ドットコム取締役の橘が紐解いていく。

日本マイクロソフト株式会社
業務執行役員 エバンジェリスト

西脇 資哲

弁護士ドットコム株式会社 取締役
弁護士

橘 大地

講演の詳細をみる

KEYNOTE SESSION

賃上げの波、企業はDXにどう立ち向かうか?

賃上げの波が押し寄せており、賃上げに伴った様々な制度改革が今後想定されます。このような流れの中で、企業がどのようにDXに取り組んでいくかの要諦についてお話します。

株式会社パトスロゴス
代表取締役CEO

牧野 正幸

講演の詳細をみる

KEYNOTE SESSION

弁護士芸人が体験!
リーガルチェックを楽にする
契約書AIレビューの実力とは

昨年、クラウドサインがリリースした契約書AIレビューサービス『クラウドサイン レビュー』は、契約書をAIが読み取り、リスクチェックをサポートします。
今回そのAIの実力を、芸人であり弁護士のこたけ正義感氏が忖度なしで確かめます。

芸人
こたけ正義感

講演の詳細をみる

SESSIONセッション一覧

PRESENT
  • 来場特典1

    5セッション以上の事前申し込み、かつご来場の方に Amazonギフトカード(500円分)を
    抽選で200名様にプレゼント

    フォームより 5セッション以上お申し込みの上ご来場いただいた方の中から、Amazonギフトカード(500円分)を抽選で200名様にプレゼント。

    • ※当選者には後日、カンファレンス申込時にご登録いただいたメールアドレス宛にお送りいたします。
    • ※応募不要
    • ※本キャンペーンは弁護士ドットコム株式会社による提供です。本キャンペーンについてのお問い合わせはAmazonではお受けしておりません。CloudSign Re:Change Japan 2024 Spring イベント事務局(rechange_entry@eventsupporter.jp)までお願いいたします。
    • ※AmazonはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
  • 来場特典2

    ご来場先着300名様に 「クラウドサイン導入・活用ハンドブック」プレゼント

    「導入したものの誰も使ってくれない」「営業部門から従来の紙と判子のやり方を変えたくないといわれた」など、導入担当者が直面しがちなケースへの対処法を、実践事例を交えてわかりやすく解説したハンドブック。
    ご来場先着300名様にプレゼント。

    • ※応募不要
LANE 1
LANE 2
LANE 3
OP 10:00 - 10:10

オープニング

特別講演1 10:10 - 10:50

常勝軍団を作り上げた組織マネジメントとリーダーシップ

前読売巨人軍監督 原 辰徳
フリーアナウンサー 中嶋 絵美
LANE1 - 1 11:10 - 11:35

顧客体験革命:東京海上日動の契約DXプロジェクトとは

東京海上日動火災保険株式会社 契約業務サービス推進部 部長
兼 企画グループリーダー
石原 康史
弁護士ドットコム株式会社 クラウドサイン事業本部
ビジネスアカウント部 エンタープライズアカウントチーム
藤本 慶
LANE2 - 1 11:00 - 11:25

『電子契約業務を拡大したい人必見!契約稟議や業者支払の連携を実現』

パナソニック ネットソリューションズ株式会社 営業統括部
ソリューション営業部 第2営業チーム チームリーダー
門脇 靖典
LANE3 - 1 11:00 - 11:25

AIで「なくなる仕事」「なくならない仕事」 生成系AIと「士業」のパートナーシップ戦略

弁護士法人 Authense 法律事務所
(第二東京弁護士会所属)
西尾 公伸
LANE1 - 2 11:55 - 12:20

生成AIに個人情報/秘密情報を入力する際の法的論点

STORIA法律事務所・弁護士 杉浦 健二
LANE2 - 2 11:45 - 12:10

業務プロセスの1つとしての『クラウドサイン』を考える 導入効果を最大化させるAPI連携とは

弁護士ドットコム株式会社 クラウドサイン事業本部
プロダクトアライアンスチーム チームマネージャー
平澤 野安
LANE3 - 2 11:45 - 12:10

クラウドサインから始めるバックオフィスDX実現のコツ

東日本電信電話株式会社 ビジネス開発本部
CXビジネス部 業務DXサービス担当 担当課長
篠田 諭
LANE1 - 3 12:40 - 13:05

賃上げの波、企業はDXにどう立ち向かうか?

株式会社パトスロゴス
代表取締役CEO
牧野 正幸
LANE2 - 3 12:30 - 12:55

クラウドサインの導入効果を最大化!ワークフローからはじめる契約業務DX

株式会社コラボスタイル 営業部
カスタマーサクセスグループ グループマネージャー
古市 晋也
LANE3 - 3 12:30 - 12:55

デジタル契約の最先端:Salesforceとmitoco AIで創る未来

株式会社テラスカイ 製品営業本部
アカウントセールス部 部長
久米 亜希
LANE1 - 4 13:25 - 13:50

弁護士芸人が体験!リーガルチェックを楽にする契約書AIレビューの実力とは

芸人 こたけ正義感
弁護士ドットコム株式会社 クラウドサイン事業本部
クラウドサイン レビュー プロダクトマーケティングマネージャー
三科 友理香
LANE2 - 4 13:15 - 13:40

企業法務のデジタルトランスフォーメーション ー 法務機能強化の秘訣 ー

トムソン・ロイター株式会社
セールス ディレクター
白井 薫
トムソン・ロイター株式会社 石田 さやか
LANE3 - 4 13:15 - 13:40

DX実現へのカギは"従業員体験”

Okta Japan株式会社
コーポレート営業本部 本部長
川越 悠右
特別講演2 14:10 - 14:40

クラウドサインが2024年に描く世界

弁護士ドットコム株式会社 クラウドサイン事業本部 プロダクトマーケティング 責任者 安藤 陽介
LANE2 - 5 14:05 - 14:30

急増中の不正調査に必須!電子証拠開示の最新動向と活用法

Epiq Systems合同会社 シニア・ディレクター
公認不正検査士
早川 浩佑
Epiq Systems合同会社
ディレクター/公認不正検査士
中島 大輔
LANE3 - 5 14:05 - 14:30

ビジネスを加速させる契約プロセスの効率化と自動化の事例

ContractS株式会社 代表取締役社長 安養寺 鉄彦
LANE1 - 6 15:00 - 15:25

【NTT東日本様登壇】取締役会議事録の電子化に向けたポイントと運用事例

東日本電信電話株式会社 総務人事部
総務部門 総務担当
市川 茉耶
弁護士ドットコム株式会社 クラウドサイン事業本部 カスタマーサクセス部 エンタープライズサクセスグループ エンタープライズCSMチーム チームマネージャー 朝倉 知代
LANE2 - 6 14:55 - 15:20

【キヤノンマーケティングジャパン登壇】リーガルテックを使い倒せ! 社内説得と推進のポイント

キヤノンマーケティングジャパン株式会社 理事
法務・知的財産本部 本部長
内尾 裕一
弁護士ドットコム株式会社 クラウドサイン事業本部
カスタマーサクセス部 部長
東潟 拓朗
LANE3 - 6 14:55 - 15:20

【小田急不動産様ご登壇】電子契約時代の契約書管理DXの道のり

小田急不動産株式会社 人事総務部
総務グループ 上席チーフ
加納 昌子
鈴与株式会社
データソリューション事業部 部長
原 健二
LANE1 - 7 15:45 - 16:10

これからのリーガルテックの未来とは

ネスレ日本株式会社
法務部長
美馬 耕平
株式会社Hubble 取締役CLO
弁護士
酒井 智也
弁護士ドットコム株式会社 取締役 弁護士 橘 大地
LANE2 - 7 15:45 - 16:10

ポイントは2つ!DX先進企業のリーガルテック選定

MNTSQ株式会社 代表取締役
長島・大野・常松法律事務所(NO&T)弁護士
板谷 隆平
LANE3 - 7 15:45 - 16:10

業務効率化の先へ。経営を強くする契約DXのロードマップ

Sansan株式会社
Contract One Unit シニアマネジャー
松本 大志
LANE1 - 8 16:30 - 16:55

ChatGPTとの付き合い方 〜生成AIのリスクをふまえたルールと運用〜

弁護士ドットコム株式会社 技術戦略室
Professional Tech Lab プロダクトマネージャー 弁護士
仮屋崎 崇
LANE2 - 8 16:35 - 17:00

ChatGPTと人間の役割分担〜契約業務におけるフローとストックとは〜

株式会社Hubble 代表取締役CEO 早川 晋平
LANE3 - 8 16:35 - 17:00

契約書は「保管」から「管理」へ。デジタルを前提にした契約管理の進め方。

弁護士ドットコム株式会社 クラウドサイン事業本部
エンタープライズサクセスグループ グループマネージャー
中嶋 太志
LANE1 - 9 17:10 - 17:35

事業成果にこだわるDX推進と生成AI活用

株式会社ベネッセホールディングス 専務執行役員 CDXO(Chief DX Officer)
兼 Digital Innovation Partners本部長
橋本 英知
LANE2 - 9 17:25 - 17:50

法務のリーダーシップによる 規約管理の必要性

江崎グリコ株式会社 法務部 契約グループ長 橋本 孝史
株式会社リクルート 新規事業開発室 インキュベーション部
termhubプロダクトオーナー
篠原 孝弘
弁護士ドットコム株式会社 事業戦略部
ファイナンシャルプランニング&アナリシスチーム
中川 哲朗
LANE3 - 9 17:25 - 17:50

生成AIによって変わる未来のリーガルリサーチ

弁護士ドットコム株式会社 取締役
ビジネスメディア&ソリューション事業部 事業部長
田上 嘉一
特別講演3 17:50 - 18:20

ChatGPT時代に求められるこれからの法務

日本マイクロソフト株式会社 業務執行役員
エバンジェリスト
西脇 資哲
弁護士ドットコム株式会社 取締役 弁護士 橘 大地
懇親会 18:10 - 19:00

懇親会

ピッチ会場セッション一覧

スポンサー企業と弊社によるサービスピッチも開催いたします。
詳細は申し込みフォームよりご確認いただけます。
  • P-1
    紙契約もスキャンから管理までクラウドサインにまるっとお任せ 『クラウドサインSCAN』のご紹介
    弁護士ドットコム株式会社
    堀井 督夫
  • P-2
    これからの取引に必要な反社チェックについて〜RoboRoboコンプライアンスチェック〜
    オープンアソシエイツ株式会社
    関根 一真
  • P-3
    AI時代に対応するために必要な「法務採用」のアップデート
    弁護士ドットコム株式会社
    西村 英貴
  • P-4
    クラウドERPで実現するプロジェクト管理 最新動向と活用方法
    株式会社ビーブレイクシステムズ
    飯田 玲奈
  • P-5
    電子締結で止まっていませんか?契約業務一連の流れのDXとは
    株式会社コスモルート
    岡村 諒人
  • P-6
    ハイパーオートメーションで実現するバックオフィスの自動化最前線
    Yoom株式会社
    波戸崎 駿
  • P-7
    ユーザーコミュニティ討論
    ユーザーがRe:Changeするリーガルテックの未来
    ネスレ日本株式会社
    桝本 啓介

    オイシックス・ラ・大地株式会社
    岡崎 みや

    株式会社エトヴォス
    喜元 一行

    ヒラソル・エナジー株式会社
    千保 理

    ドクターメイト株式会社
    山田 彰英
    詳細をみる
  • P-8
    RICOH CWSで法務サービスの高速化とガバナンス向上
    リコージャパン株式会社
    山中 雄一朗
  • P-9
    月額900円でここまでできる!データ保存サービスを用いた電帳法対応
    株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・ビジネスブレインズ
    山本 恒夫
  • P-10
    DXの第一歩〜あなたの業務に合わせるクラウドサービス「kintone」〜
    サイボウズ株式会社
    渋谷 雄大
  • P-11
    不動産売買はどう変わる?最新事例にみるDX必勝法
    株式会社いえらぶGROUP
    三津田 貴紀
  • P-12
    進化するミーティング:MeetingBaseが導く次世代の新会議
    弁護士ドットコム株式会社
    信江 亜由美
  • P-13
    クラウドサイン×Salesforceで巻き起こす営業革命
    弁護士ドットコム株式会社
    河本 剛史
ユーザーコミュニティ
Re:Change Award表彰式・懇親会
15:30〜17:00 | 会場:きんもくせい
クラウドサインの活用を通じて業務、組織、社会の変革に挑戦れたユーザー様を表彰するRe:ChangeAwardの表彰式を実施いたします。
表彰式後には受賞者様を含めた懇親会も実施いたしますので、奮ってご参加ください。
表彰式に参加する

FEATURESイベントの特徴

30の法務・バックオフィスDXのブース展示

法務DX・バックオフィスDXを実現するサービスが30ブース。
担当者に直接話を聞くことができます。

クラウドサインの
お悩み相談カウンターを設置

クラウドサインご利用に際して感じているお悩み・課題を担当者に相談できます。

クラウドサインユーザーとの
懇親会

ユーザー同士で交流ができる懇親会を18:10より開催します。
お互いの運用方法など情報交換ができます。
クラウドサイン未導入の方もご参加いただけます。

SPONSORS

FAQ

  • 参加費はかかりますか?

    CloudSign Re:Change Japanの参加費は無料です。

  • オンラインでの参加はできますか?

    CloudSign Re:Change Japanは現地会場での実施のみとなります。

  • WEB以外の申し込み方法はありますか?

    本イベントはWEBからのご登録のみとなります。
    電話・メール・FAXなどでのご登録は承っておりません。

  • 複数名を同時に申し込めますか?

    お一人ずつお申込みいただく必要がございます。
    また、同一のメールアドレスで複数人分のお申込みもできかねますため、個別のメールアドレスでお申込みください。

  • 登録した個人情報の確認・変更をしたいです。

    マイページにログイン後、【登録情報編集】をクリックしてご登録情報を修正・変更してください。

  • 当日、会場へは何を持って行けばいいですか?

    会期約1週間前より「マイページ」にて来場証が表示されますので、当日は来場証をA4・カラー出力いただきご持参ください。来場証についてはメールでも後日ご案内いたします。

OUTLINE開催概要

名称
CloudSign Re:Change Japan 2024 Spring
〜AIが紡ぎ出す次の世界〜
開催日時
2024年3月18日(月)10:00~19:00(途中入退場可)
開催場所
ザ・プリンス パークタワー東京(東京都港区芝公園4-8-1)
参加条件
無料・事前申込制
参加方法
事前の参加登録(無料)が必要です。お申込みボタンからお申し込みください
主催
弁護士ドットコム株式会社
〒106-0032 東京都港区六本木四丁目1番4号 黒崎ビル
問い合わせ
CloudSign Re:Change Japan 2024 Spring イベント事務局
e-mail:rechange_entry@eventsupporter.jp
アクセス
JR線・東京モノレール 浜松町駅 北口から徒歩12分
都営地下鉄大江戸線 赤羽橋駅 赤羽橋口から徒歩2分
都営地下鉄三田線 芝公園駅 A4出口から徒歩3分
都営浅草線・大江戸線 大門駅 A6出口から徒歩9分
3.18 MON 10:00 - 19:00
ザ・プリンス パークタワー東京 最寄駅:芝公園・赤羽橋・浜松町・大門

SESSION

常勝軍団を作り上げた組織マネジメントとリーダーシップ

10:10 - 10:50

誰もが認める常勝軍団読売巨人軍。

監督としては9度のリーグ優勝と3度の日本一。通算勝利数1291勝(巨人監督歴代最多)2009年にはWBC日本代表監督を務め、日本を優勝へ導いた。

その成功の背景には監督の組織マネジメントとリーダーシップがあった。

ビジネスの場にも通じるその哲学を、前読売巨人軍監督 原辰徳氏に学ぶ。

PRESENT

事前申込をして原 辰徳氏の講演にご参加いただいた方に、
原 辰徳氏サイングッズ(サインボール3個、サイン色紙3枚)を、
抽選6名様にプレゼントいたします。

SPEAKER

SESSION

顧客体験革命:東京海上日動の契約DXプロジェクトとは

11:10 - 11:35

東京海上日動では、コロナ禍によって損害保険業界における「紙の文化」を変革する必要に迫られました。単なる「紙の電子化」ではなく、「プロセス自体の電子化」が必要であると捉え、照会応答・社内契約プロセス業務の時間を半減し、創出された時間でお客様や代理店への新たな価値提供活動に繋げていくことを目的に契約業務プロセス変革プロジェクトが立ち上がりました。

本講演では、東京海上日動にて事務・会計を統括する石原様にご登壇いただき、同社が取り組んでいる契約業務プロセスのDXについて、実際の事例をもとに、プロジェクト全容と具体的な施策についてお話しいただきます。

SPEAKER

SESSION

『電子契約業務を拡大したい人必見! 契約稟議や業者支払の連携を実現』

11:00 - 11:25

電子契約の導入により、印紙代・郵送代・製本業務を効率化できますが、 法務部門とのリーガルチェックのやり取りをメールで行ってませんか?契約書と業者支払が結びついていますか?

ワークフローを活用した事例をもとに、更に一歩進んだ連携DXをご紹介いたします。

SPEAKER

SESSION

AIで「なくなる仕事」「なくならない仕事」 生成系AIと「士業」のパートナーシップ戦略

11:00 - 11:25

AIの進化は、私たちの仕事や社会にどのような影響を与えるのでしょうか?

このセッションでは、DXや生成AIが専門職の仕事にどのような影響を及ぼすのか、どのように生成AIと向き合い活用していけば良いのか、議論を展開していきます。

SPEAKER

SESSION

生成AIに個人情報/秘密情報を入力する際の法的論点

11:55 - 12:20

生成AIの社会浸透が進むにつれて、個人情報やプライバシーをめぐる問題が顕在化しています。

本プログラムでは生成AIサービスを利用する事業者に向けて、個人情報や秘密情報を入力する際の法的論点や留意点について簡潔にお伝えします。

SPEAKER

SESSION

業務プロセスの1つとしての『クラウドサイン』を考える 導入効果を最大化させるAPI連携とは

11:45 - 12:10

電子契約を導入したけど、成果や満足度に繋がっていない。そのような課題はありませんか?解決のヒントとして、クラウドサインを用いた契約締結を業務プロセスの1つとして考えることが挙げられます。

本セッションではWeb APIを用いた他サービスとの連携によって業務プロセス改革の成果を最大化させる事例とクラウドサインのプロダクトネットワークをご紹介します。

SPEAKER

SESSION

クラウドサインから始めるバックオフィスDX実現のコツ

11:45 - 12:10

クラウドサインの導入や更なるDXを検討されている皆様の大きな懸念として、導入時の業務整理や運用時のサポートという声を多く聞きます。

NTT東日本は、多数の取引先様を抱える自治体様への導入事例をご紹介しながら、クラウドサインの導入・運用から更なる業務のDXを推進するための連携SaaS(kintoneなど)、導入・運用支援メニューの活用による円滑なDX実現のコツなどについてご紹介いたします。

SPEAKER

SESSION

賃上げの波、企業はDXにどう立ち向かうか?

12:40 - 13:05

賃上げの波が押し寄せており、賃上げに伴った様々な制度改革が今後想定されます。このような流れの中で、企業がどのようにDXに取り組んでいくかの要諦についてお話します。

SPEAKER

SESSION

クラウドサインの導入効果を最大化!ワークフローからはじめる契約業務DX

12:30 - 12:55

クラウドサインをご利用中、または導入を検討中の皆様、その効果をさらに引き出す方法をご存知ですか?

このセッションでは、ワークフローシステム「コラボフロー」との連携により、クラウドサインの導入効果を最大化し、契約業務のDXを推進する方法をご紹介します。

SPEAKER

SESSION

デジタル契約の最先端:Salesforceとmitoco AIで創る未来

12:30 - 12:55

クラウドサインとSalesforceを連携させることでSalesforceのデータを活かした一括送信や顧客軸での契約業務が可能になります。さらにmitoco AIを活用することにより、人工知能の力を使ったビジネスプロセスの効率向上を実現できます。

本講演では「クラウドサイン for Salesforce」と「mitoco AI」を使った最先端の契約プロセスについて解説します。

SPEAKER

SESSION

弁護士芸人が体験! リーガルチェックを楽にする契約書AIレビューの実力とは

13:25 - 13:50

昨年、クラウドサインがリリースした契約書AIレビューサービス『クラウドサイン レビュー』は、契約書をAIが読み取り、リスクチェックをサポートします。

今回そのAIの実力を、芸人であり弁護士のこたけ正義感氏が忖度なしで確かめます。

SPEAKER

SESSION

企業法務のデジタルトランスフォーメーション ー 法務機能強化の秘訣 ー

13:15 - 13:40

昨今では企業法務においてもDXが注目されつつあるなか、法務業務のDXトレンドやデジタル化事例を交えつつ、企業法務におけるDXの意義や重要性についてや、それが法務機能として競争力にどのように貢献するのかについて探求します。

また、デジタルツール、DXの課題と解決策などもご紹介いたします。

SPEAKER

SESSION

DX実現へのカギは"従業員体験”

13:15 - 13:40

DXに取り組みながらも成果を得られている組織はたった数%です。より確実なDX実現に向けて、「従業員体験」に注目が集まり始めています。

本セッションではアイデンティティ活用による従業員体験変革とDXの実現方法についてご紹介します。

SPEAKER

SESSION

クラウドサインが2024年に描く世界

14:10 - 14:40

クラウドサインでは開発の方針として、エンタープライズ向けのさらなる機能追加、その他企業の皆様向けに製品ラインナップの根本的な見直しを図るとともに、クラウドサインレビューなどを加えた契約業務全体を最適化させる構想を掲げています。

本セッションでは、2024年においてクラウドサインがどのようなビジョンを描くのか、最新の開発ロードマップも交えてお話いたします。

SPEAKER

SESSION

急増中の不正調査に必須! 電子証拠開示の最新動向と活用法

14:05 - 14:30

昨今、贈賄や品質偽装などといった社内文書の分析や、通信ログの取得などの不正調査に「デジタルフォレンジック」(電子鑑識)を活用する企業が増えています。

本セミナーでは、不正調査に欠かせない「デジタルフォレンジック」と電子証拠開示「Eディスカバリ」について、これらの基礎情報から最新の事例、コストとリスクを解説。企業として出来る実践的な方法に加え、調査手法や情報漏洩対策などもご紹介します。

SPEAKER

SESSION

ビジネスを加速させる契約プロセスの効率化と自動化の事例

14:05 - 14:30

急速に進化するビジネス環境では、契約プロセスのスピードや精度が企業の成長を左右します。

本講演では、CLM(契約ライフサイクルマネジメント)を通じて、契約プロセスをどのように効率化しビジネスを加速させることができるのか、事例を交えてご紹介します。

SPEAKER

SESSION

【NTT東日本様登壇】 取締役会議事録の電子化に向けたポイントと運用事例

15:00 - 15:25

昨今、クラウドサインで取締役会議事録を運用したいというご相談が増えてまいりました。背景としてはオンラインでの取締役会実施や社外取締役から電子化の要望があり、社内で検討するケースを多く見受けられます。

本セッションではそのお声に応えるべく、実際にクラウドサインにて取締役会議事録を運用しているクラウドサインユーザーに登壇いただき、実際に運用を始めたきっかけから電子化の効果、運用で工夫したポイントなどお話しいただきます。

SPEAKER

SESSION

【キヤノンマーケティングジャパン登壇】 リーガルテックを使い倒せ! 社内説得と推進のポイント

14:55 - 15:20

昨今、「リーガルテックを導入したいが、社内説得ができず導入ができない。」、「導入したが、うまく使いこなせていない。」というお声がよく寄せられています。 本講演では、キヤノンマーケティングジャパンの事例をもとに、導入前の社内説得、導入後の推進のポイントなどをお話しいただきます。

SPEAKER

SESSION

【小田急不動産様ご登壇】 電子契約時代の契約書管理DXの道のり

14:55 - 15:20

電子契約の導入により契約書締結が効率化したものの、契約書管理はより煩雑になったというお声をよくいただきます。

本講演では小田急不動産株式会社様にご登壇頂き、クラウドサインと鈴与の契約書管理システムの連携による契約書管理DXの道のりについて、対談形式でお伺いします。

SPEAKER

SESSION

これからのリーガルテックの未来とは

15:45 - 16:10

近年、デジタル技術の進化により法務業界においても大きな変革が起きています。

本講演では、「これからのリーガルテックの未来」と題し、サービス提供者、利用者の立場で、今後のリーガルテックがどのように進化していくのか議論していきます。

SPEAKER

SESSION

ポイントは2つ!DX先進企業のリーガルテック選定

15:45 - 16:10

主要企業の8割強がリーガルテックの導入に動いている中、先進的な企業は何を基準にサービスを選定しているのでしょうか。

本セッションでは、多数のDX先進企業を含むMNTSQ CLMユーザーのサービス選定ポイントと、MNTSQの今後の取り組みについてご紹介します。

SPEAKER

SESSION

業務効率化の先へ。 経営を強くする契約DXのロードマップ

15:45 - 16:10

電子契約の普及に伴い、契約書の作成、管理など締結以外の業務においてもデジタル活用の機運が高まっています。DXを検討するきっかけはさまざまですが、Sansanが提案する契約DXは部分的な業務効率化ではありません。

本セッションでは、契約DXが経営にもたらすインパクトと、その実現に向けたロードマップを、企業の成功事例を交えてお伝えします。

SPEAKER

SESSION

ChatGPTとの付き合い方 〜生成AIのリスクをふまえたルールと運用〜

16:30 - 16:55

生成AIは社内業務を劇的に効率化する可能性を秘めた新技術です。

ChatGPTが登場して一年以上が経った今、生成AIの性質や導入リスクをふまえて、どのような社内ルール及び運用フローのもとで生成AIと付き合っていくべきか、事例を交えてご説明します。

SPEAKER

SESSION

ChatGPTと人間の役割分担 〜契約業務におけるフローとストックとは〜

16:35 - 17:00

GPTを法務業務でどのように活用すればいいのでしょうか?

契約業務で扱う情報の性質に着目し、人が行うべき業務、GPTなどのAIで自動化・効率化すべき業務の判断基準を解説します。

SPEAKER

SESSION

契約書は「保管」から「管理」へ。 デジタルを前提にした契約管理の進め方。

16:35 - 17:00

電子契約導入により契約締結はデジタル化できたが、その後の契約管理がうまくいっていない、そういったお悩みをよくいただいております。全社的な契約発生状況を可視化できていない、然るべきタイミングで契約更新ができていない、運用ルールの遵守ができていないなど、契約管理に関する課題は多々ある中で、その最適解が何なのかを導き出すことも簡単ではありません。

本セッションでは、上記課題解決に向けて、適切なアプローチ方法とクラウドサインが提供するソリューションをご紹介します。

SPEAKER

SESSION

事業成果にこだわるDX推進と生成AI活用

17:10 - 17:35

ベネッセグループは、常にお客さまにとって、最良の商品・サービスを提供できる会社であり続けるためにDXを推進しています。そのために、2021年より全社横断的にDXを推進する組織としてデジタルイノベーションパートナーズ(DIP :Digital Innovation Partners)を立ち上げ、「事業フェイズにあわせたDX推進」と「組織のDX能力向上」に取り組んでいます。

本講演では、ベネッセの生成AI活用のステップや、PoCを繰り返す中で見えてきた課題や成果、今後の活用推進について、具体例を交えながらお話します。

SPEAKER

SESSION

法務のリーダーシップによる 規約管理の必要性

17:25 - 17:50

更新・管理されていない規約、作成者不明の規約、別サービスの規約...。利用規約は責任を持ち管理する部署が不明確なことが多く、そのために管理エラーが発生し法的なリスクを抱える事例が多く見られます。

本コンテンツでは「利用規約の管理」を変えるために、法務部が果たす役割についてをテーマにお話しします。

SPEAKER

SESSION

生成AIによって変わる未来のリーガルリサーチ

17:25 - 17:50

弁護士ドットコム株式会社のBUSINESS LAWYERS LIBRARYを立ち上げた田上 嘉一が、本サービスの生成AIの仕組みや、それによって変わっていく「リーガル分野でのリサーチ手法」「法務の働き方」「求められるスキル」について独自の考えや当社の取り組みをご紹介します。

SPEAKER

SESSION

ChatGPT時代に求められるこれからの法務

17:50 - 18:20

昨年、連日のようにChatGPTが各メディアを賑わし、様々な領域で人間の役割・価値がどう変わるかが議論されている。それは当然法務分野も例外ではない。

目前に迫るChatGPT時代に向けて、法務のプロたちが今すべきことは何なのか、今後どのような価値を生み出すことが求められるのか、日本マイクロソフトのエバンジェリスト西脇氏と、弁護士ドットコム取締役の橘が紐解いていく。

SPEAKER

P-7 クラウドサインユーザーコミュニティ討論 12:30-13:00 | ピッチ会場

ユーザーがRe:Changeするリーガルテックの未来

クラウドサインの有料プランを利用する方が参加できるユーザーコミュニティ「Re:Change」。
コミュニティ設立経緯から、イベント・分科会等の成果発表、今後の展望について、ユーザー企業が徹底討論します。
  • ネスレ日本株式会社
    法務部
    弁理士
    桝本 啓介
  • オイシックス・ラ・大地
    株式会社
    法務部 マネージャー
    岡崎 みや
  • 株式会社エトヴォス(ETVOS)
    法務・コンプライアンス室
    室長
    喜元 一行
  • ヒラソル・エナジー株式会社
    コーポレートグループ
    コーポレート・リード
    千保 理
  • ドクターメイト株式会社
    コーポレートデザイングループ
    法務担当
    山田 彰英