2020年5月末に取締役会議事録の電子契約利用の道が開かれました。
従来のやり方では、取締役会でハンコ集めを完了させていましたが、コロナ禍でできなくなり、取締役会はウェブ開催されるけれど、いつまでたっても議事録が完成しないという事態 に陥った企業も少なくないでしょう。
「取締役会議事録における電子契約の解禁、取締役会議事録の回覧と承認を得るのは電子契約で対応可能となったことは理解した。でも具体的にどうすればいいの?」というご相談も多数頂戴しております。
今回のセミナーでは、取締役会議事録を電子化するための手順を6つのステップにわけて解説いたします。
「取締役会議事録も電子化したい」「電子契約サービスを他の利用用途でも使えるのか検討したい」というご要望をお持ちの方は奮ってご参加ください。


◼このセミナーでわかること
・取締役会議事録の電子化がOKな法的根拠
・取締役会議事録を電子化することで得られるメリット
・取締役会議事録の電子化のステップ
・クラウドサインで取締役会議事録を電子化する際の注意点
・取締役会議事録の電子化に使えるクラウドサインのご紹介


◼︎こんな方におすすめ
・取締役会議事録の電子化を検討されている方
・電子契約サービスの利用用途を広げたいと考えている方
・書類の電子化によって得られるメリットを知りたい方


◼︎セミナーの内容
・取締役会議事録の電子化を検討するきっかけ
・取締役会議事録の電子化の法的根拠
・取締役会議事録の電子化のステップと注意点
・電子契約サービス「クラウドサイン」について


◼︎セミナー概要
日時:5月23日(木) 11:00~11:30(所要時間:30分)
参加費用:無料
定員:500名
実施方法:Zoomにて開催いたします
※本ページからお申込み後、ウェビナーURLをお送りいたします。