2022年1月に改正された電子帳簿保存法。2年の猶予が存在するものの企業・個人事業者は、場当たり的でない先を見据えた対応が求められており、今回の改正は、企業のデジタルトランスフォーメーションを後押しすると期待を集めています。
本セミナーでは、契約書における改正電子帳簿保存法の対応のポイントを、税理士の袖山先生に講演いただきます。

 

また、企業の業務効率化を後押しするサービス『kintone』、電子取引をするにあたってお役立ていただける電子契約サービス『クラウドサイン』についてもご紹介します。

 

※本セミナーは3/17(木)に開催したセミナーの再放送となります

 

■こんな方におすすめ
・電子帳簿保存法の改正のポイントについて理解したい方
・電子での契約書の保存について、どう対応すればいいかよくわからないという方

 

■開催概要
日時:5月24日(火) 13:00~14:15 (75分)
参加費用:無料
定員:500名
実施方法:Zoomにて開催いたします
※本ページからお申込み後、ウェビナーURLをお送りいたします。

 


■スピーカー

SKJ総合税理士事務所  所長・税理士
SKJコンサルティング合同会社 業務執行社員
袖山  喜久造

 

昭和61年3月中央大学商学部会計学科卒業
平成元年4月東京国税局に国税専門官として採用。
都内税務署を経て東京国税局調査部、国税庁調査課を含め15年間を大企業の法人税調査等を担当。
平成24年7月東京国税局を退職。同年9月税理士登録。同11月千代田区神田淡路町にSKJ総合税理士事務所を開設。
令和元年5月SKJコンサルティング合同会社を設立。電子帳簿保存法関連の電子化コンサルティングを行っている。

 

 


サイボウズ株式会社 ビジネスマーケティング本部 エバンジェリスト
渋谷  雄大

 

サイボウズの全製品や、サイボウズの働き方について、全国で年間140回を超えるセミナーや講演を担当。自身も会社を経営するなど、ITを活用しながら柔軟なワークスタイルを実践している。

 

 

弁護士ドットコム株式会社 クラウドサイン事業本部 マーケティング部
安川  ちひろ

 

2019年よりクラウドサイン事業本部カスタマーサクセスとしてユーザー支援に取り組む。現在はマーケティング部にてイベントやセミナー企画に従事。
 

 

※注意事項
・個人情報について
本イベントへの参加に際してご提供いただきました参加者様の個人情報につきましては、弁護士ドットコム株式会社の個人情報取り扱い規定に従い、取り扱いをいたします。
詳しくは下記をご確認ください。
弁護士ドットコム株式会社:https://www.cloudsign.jp/privacy
・クラウドサインパートナーの皆様のご参加につきましては弊社窓口まで事前にご相談ください。